前橋市でレガシーツーリングワゴンのバッテリー上がり救援

 

おはようございます。
AT-1群馬ロードサービスの近藤です。

昨日は暑かったですね~
今日も暑くなるらしいので、外仕事の方は水分補給たっぷりしてくださいね。

そんな中、昨日は午後にレガシーツーリングワゴンのバッテリー上がり救援のご依頼を頂いて出動してきました。

午前中に普通にエンジンがかかったらしいのですが、午後になるとセルが回らずバッテリー上がりになってしまったとの事でした。
現場到着後、電圧を測ると約10.5V。

数時間でここまで下がってくるのはおそらく室内等の点けっぱなしが原因かと思われます。

ジャンプスターターで電力供給をしてエンジンを始動させて、しばらくアイドリングをした後に自力でセルが回るか試したところ問題なくエンジンがスタートできました。

きちんと充電もしていることから、バッテリーの不良ではなさそうなのでしばらくドライブしていれば元の状態に戻ると思います。

ちなみにレガシーツーリングワゴンではバッテリーサイズが汎用サイズで75D23Lなので、交換する場合はちょっと高いですね。

D端子のバッテリーは買うときに高いですが、きちんとメンテナンスしていれば長く使えるバッテリーなので時々充電するなどして容量の確認もしておくといいですね~

群馬県内でバッテリー上がりがありましたら素早く低価格でお客様の現場へ駆けつけますので困ったときはお電話ください。