三菱キャンターのバッテリー上がり救援

 

こんばんは。
今日から明日にかけてまた台風がやってくるみたいですね。
群馬県内の避難勧告とか出ている地域もあるので気を付けてください。

そんな中、今日は夕方に三菱キャンターのバッテリー上がり救援がありました。
三菱キャンターは珍しくディーゼルエンジンではなくてLPガスで走る12V仕様でした。

納品に来ていてヘッドライトの点けっぱなしをしてしまったとの事です。

今回はジャンプスターターで電力供給をしたあと、しばらくアイドリングをさせて自力でエンジンがかかることを確認できたところで作業終了です。

ヘッドライトの点けっぱなしなどで一時的にバッテリー上がりになった場合はちょっと電力供給が出来ればほぼ解決できます。

怖いのは、ついさっきまでエンジンがかかったけど突然かからなくなった場合で、このケースではほとんどの場合でバッテリー本体が劣化により寿命を迎えています。
こうなると交換するしか手段がなくなってしまいますので、時々はバッテリーの点検も必要ですね。

群馬県内でバッテリー上がりで困ってしまった時は一度ご相談ください。
極力迅速対応させて頂きます!