長野県軽井沢町の駅前駐車場でバッテリー上がり救援

こんばんは。
AT-1群馬ロードサービスの近藤です。

今週末も雨が降りそうですね・・・

さてさて、今日は午後になってから長野県軽井沢町でバッテリー上がり救援のご依頼がありましたので出動してきました。

軽井沢町へは高速道路で移動になるのですが、高速を降りて軽井沢駅を目指して移動しているとやけにおまわりさんがいっぱいいる。
なんだろうと思っていたら、今日は国際会議都市アピールというG7のなんかがあるそうで、プリンスホテル近隣はやたらとおまわりさんが警戒していました。

今回のバッテリー上がり救援はスズキのアルトで、現行モデルの新しい車でした。
お客さんに聞いてみると、室内灯を点けっぱなしにしてしまったとのことで、かなり長時間止めていたようです。

キーレスエントリーが反応しないくらいなので、ほぼ空っぽですね。

今回の作業ではジャンプスターターでバッテリーを接続しエンジンをかけて、しばらくしてから自力でエンジンがかかるようになったので作業終了です。

最近の軽自動車はアイドリングストップ機能が付いていて、一応はアイドリングストップ用のバッテリーを使用しているけれど、一日に何回もエンジンをかけるのだから劣化も早くなってしまいますよね。

とりあえずお客さんにエンジンはしばらく掛けたままにしたほうが良いということをお伝えして軽井沢町から撤退しました。

なんだかここ最近は軽井沢町への出張の時って、どうも雨が多い気がします。
前回のベンツのキーとじ込みもトラックのパンク修理も雨でした・・・

いつも、仕事を終わらせたらすぐに撤退してくるのですが、移動の途中でサクッと入れる温泉とかあるといいな~なんてちょっと思ったりしてしまいます。

軽井沢町や草津温泉は何かと車のトラブルが多いので、困ったときはお電話下さい。