高崎駅近くの駐車場でアルトラパンのバッテリー上がり救援

こんにちは。
AT-1群馬自動車販売ロードサービスの近藤です。

今日は天気が良いですね~

そんな中、午前中に高崎市の西口側にある平和パークでバッテリー上がり救援に行ってきました。
まる一日くらいヘッドライトの消し忘れでバッテリーが上がってしまったとのことで、現地に到着してからバッテリーの電圧測定をしてみたところ1.2Vしかありませんでした・・・
そのため室内灯もハザードもつかず、ほぼ完全に放電しています。

まず、ジャンプスターターで繋げて電力を復帰したところで、セキュリティも復帰して盗難防止のクラクションが鳴り出します。

これは想定済みだったので、エンジンスタートで解除。

その後、約5分位回転を上げてアイドリングさせておいて、エンジンの再スタートを試みます。

すると自力でのスタートも出来ました。

それからさらに5分くらいアイドリングさせておいて電圧を測定したところ12.5V近くまで回復していたので、ここで作業終了。

車によってはエンジンを停止して車から離れるとヘッドライトも一緒に消えるものもありますが、やはり消し忘れてバッテリーが上がってしまうケースは多いですね。

これからの季節は日中は厚いけれど、朝晩は冷えてくるのでちょっと弱っているバッテリーの場合はこの温度差でもエンジンがかからなくなることもありますので注意が必要ですね。

群馬と埼玉と軽井沢周辺でバッテリー上がりのトラブルがありました時は是非ご相談下さい。