本庄市でトヨタクラウンのバッテリー上がり救援

こんばんは。
AT-1群馬自動車販売ロードサービスの近藤です。

先週から朝方のバッテリー上がり救援が増えていますね~

週末に朝方のバッテリー上がりで本庄市にバッテリー上がり救援に行ってきました。
車種はトヨタクラウン。
到着時にバッテリーの電圧を測ってみると10V未満でした・・・
通常、バッテリーは12.5Vよりも低下しているとエンジンがかかりにくい状態になります。

なので、今回のお客様はエンジンを止めてしまうと自力での再スタートが厳しそうなので、会社を遅刻にしてもらってカー用品店が開店するのを待って交換するとのことでした。

ここ数日は暖かい日が続きますが、寒気が流れ込んでくるとやはり寒いですよね。
この寒暖の差がちょっと弱ったバッテリーには致命的で、前日まで何の問題もなくエンジンがかかっていたのに朝になったらかからなくなることはよくあることです。

バッテリーの寿命はメーカーごとに多少の差があるけれど2~3年で交換時期となります。
運が良ければ5年くらいバッテリー交換をしなくても車がきちんと動いてくれることもありますが、消耗品なので2~3年で交換しておいたほうがいいですね。

当店では小型の車両でよく使われている40Bのサイズと55Bのサイズのバッテリーは常時新品在庫がございます。
バッテリー上がり救援時にバッテリーが使用できない時はその場で交換も出来ますので困ったときはお問い合わせ下さい。