深夜の高崎市でホンダアクティのバッテリー上がり救援

こんにちは。
AT-1群馬ロードサービスの近藤です。

昨日というか今日の未明に高崎市のあら町からバッテリー上がり救援のご依頼を頂き出動してきました。

あら町でバッテリー上がり救援

さすがに夜中の外は寒いですね~

今回のお客様はヘッドライトの点けっぱなしをしてしまいエンジンがかからなくなってしまったとの事です。

現場でバッテリーの電圧を測ってみると8Vちょっと。
この時期でも12.5Vくらいはないとセルモーターは回ってくれませんね・・・

作業はジャンプスターターでバッテリーに電力を送ってしばらく充電。
約10分程度のアイドリングを行って、自力で再始動できることを確認して作業終了です。

この時期は寒いので、バッテリーが弱っているとエンジンの始動が困難になってしまうケースが増えてきますので、しばらくバッテリーを交換した覚えがない場合は一度点検しておいたほうがいいですね。

でも、もしもバッテリー上がりで困ってしまったときはご相談ください。

夜間・早朝もお客様の現場へ急行いたします!