太田市でトヨタハリアーバッテリー上がり救援

こんにちは。
AT-1群馬ロードサービスの近藤です。

今日は午前中に太田市でバッテリー上がり救援のご依頼を頂き出動してきました。

今回のお客様は週に1回程度しか車を使わないそうで、少し前にもバッテリーが上がってしまったそうです。
ハリアーは標準サイズのバッテリーが55D23Lらしいのですが、お客様が搭載していたバッテリーは95D サイズの大型バッテリーでした。

大容量バッテリーを搭載していたにも関わらずバッテリーが上がりやすくなっている場合は、もしかすると搭載したバッテリーが大きすぎた可能性があります。

メーカーで車を製造するときに車種に合わせた発電機を搭載するのですが、この時に想定されるバッテリーサイズもあるため、規格外で大きくしてしまうと標準搭載の発電機ではバッテリーを充電しきれずに走行してしまっていることが考えられます。

今回は当店で保有していた中古の現状バッテリーがあったので、保証をしない代わりにバッテリー代金は頂かずに交換してきました。

通常はリビルトのバッテリーを準備していくのですが、今回は車から取り外しただけの中古のため状態もそれほど良くなかったので、そのまま付け替えてきました。

交換後は特に問題もなくエンジンの始動と再充電も出来ていました。

しかし、ハリアーってかっこいい車ですね~

作業に没頭してしまい写真が取れなかったのでネットから拝借です。

ハリアーのバッテリー上がり救援

当店では群馬と埼玉と軽井沢周辺でバッテリー上がり救援の業務を行っております。
普通乗用車であれば国産車も輸入車も常時対応いたしますのでバッテリー上がりで困ったときは是非ご相談ください。