前橋市でトラックバッテリー上がり救援

こんにちは。
AT-1群馬自動車販売ロードサービスの近藤です。

今日は風が強いですね~

そんな中、少し前に前橋市のお客様からご連絡をいただきトラック(24V)のバッテリー上がり救援に行ってきました。

トラックのバッテリーは12Vのバッテリーを直列で2個つなげた24Vで動くのですが、一旦バッテリー上がりをしてしまうと容量が大きいので12Vの普通車につなげてもエンジンがかかることは殆どありません。

トラックバッテリー上がり

当店では24Vバッテリーの場合、通常使用している大型ジャンプスターターと合わせて大きめのバッテリーを持っていき直列24Vでバッテリーを繋げます。

一時的なバッテリー上がりの場合であれば4~5トン車くらいまでエンジンの始動ができます。

今回はお客様のトラックに搭載されていたバッテリーを測定してみたところCCAが約220まで低下していました。

この状態は少し気温が下がってしまうと自力でのエンジンスタートが難しいレベルなので、お客様に早めの交換をお勧めして現場を撤退してきました。

当店では乗用車もトラックもバッテリー上がり救援に出動できますので、困ったときはご相談下さい。