伊勢崎市でトヨタ・タウンエースのバッテリー上がり救援

こんばんは。
AT-1群馬自動車販売ロードサービスの近藤です。

今日は折角の日曜日ですが雨が降っちゃいましたね。

先ほど、伊勢崎市のお客様からご連絡をいただきてトヨタ・タウンエースのバッテリー上がり救援に行ってきました。

駐車場に停めておいた時に室内灯を点けっぱなしにしてしまったとのことでした。

タウンエースのバッテリー上がり救援

現場到着時にバッテリーの電圧を測ってみたところ11.9Vでした。
一般的にエンジンスタートの時は12.5Vよりも下回ってしまうとセルが回りきらないことが多いですね。

当店ではこうしたバッテリー上がりの救援時に大型のジャンプスターターを装備しています。
アメ車みたいな大排気量のエンジンも問題なくかけられるので、国産車の場合であれば確実にエンジンスタートが出来ます。

群馬と埼玉と軽井沢周辺を対応エリアとしておりますので、バッテリー上がりで困った時は一度ご相談下さい。