前橋けやきウォークで出張バッテリー交換

こんにちは。
AT-1群馬自動車販売ロードサービスの近藤です。

先日、前橋のけやきウォークで出張バッテリー交換をしてきました。

バッテリー上がりの原因がよく分からず気がついたらエンジンがかけられなくなってしまったとご連絡を頂き出動してきたのですが、今回の車輌は平成18年のトヨタのbB。

スマートキーがついていたのですが、エンジンスタートのイグニッションスイッチが回せなくなってしまい、ドアを開けた時にメーターパネルも光るはずが光らず、明らかにバッテリーがダメになっている症状でした。

とりあえずばってりーを調べてみるとボルト表示もされず、完全に電力がなくなっていました。

ジャンプスターターを繋いでエンジンの始動は出来たのですが、お客さんもこのままでは不安だとのことでバッテリー交換となりました。

bBのバッテリーは40B19Lが搭載されていたので、同じサイズのバッテリーと交換となりました。

バッテリー交換後はイモビライザーが働いてしまうので、通電後にスマートキーで鍵のロックとアンロックを行いエンジンスタートを確認して作業終了です。

スマートキーの搭載モデルの車輌はバッテリー上がりを起こしたり、バッテリーの交換を行ったりして車からバッテリーを外してしまうとイモビライザーシステムが働いてエンジンがかからなくなってしまうので、そんな時は一旦外に出て鍵のロックとアンロックを操作して、再度エンジンを掛けてみて下さい。

大抵の場合はこれでエンジンがかかります✌