軽井沢プリンスショッピングプラザ駐車場でバッテリー上がり救援

 

こんにちは。
AT-1群馬ロードサービスの近藤です。

梅雨入りした関東ですが、連日天気がいいですね~

そんな中、今日の午前中に軽井沢町のプリンスショッピングプラザ駐車場からご連絡を頂きバッテリー上がり救援のロードサービスに行って来ました。

天気予報では大気が不安定と伝えていましたが、今日の軽井沢町は結構天気いいです(^^♪

今回のお客様は多摩からアウディA5に乗ってお越しになられたお客様で、室内灯の消し忘れでエンジンがかからなくなってしまいました。

アウディA5のバッテリーはボンネットを開けても見えない位置に搭載してあり、バッテリー上がりなど一時的な外部電力の供給時は専用のカバーがついています。

アウディA5バッテリー上がり
(アウディA5のバッテリー上がり救援)

上の写真でエンジンとフロントガラスの間の黒いプラスチックのカバーの中にバッテリーがあります。

一部分だけ外れるプラスチックカバーがあるので、そこを外すと+端子のカバーが見えてきます。


(アウディA5のバッテリーターミナル)

今回のケースではこのカバーの下のプラスの端子にジャンプスターターのプラス側(赤いコード)をつなぎ、マイナス側はエンジン横の金属にかませて電源を確保します。

ジャンプスターターの準備が出来たところで、お客様にエンジン始動を行ってもらい無事にエンジンの再スタートが出来ました(^^♪

エンジンスタートから約10分程度アイドリングを行い、一旦エンジンを止めてもらい自力でのエンジン再スタートが問題なく出来ることを確認して作業終了です。

アウディは国産車と違ってバッテリーが見える場所にないので、知らないとなかなかバッテリーの位置もわからない車です。

当店は中古車販売も行っているため、ほとんどの車のバッテリー位置は把握していますので、お客様自身でバッテリーの位置がわからなくても大丈夫です!

軽井沢町のバッテリー上がりで困ったときは是非AT-1群馬ロードサービスへご相談ください。