プリウスαバッテリー上がり救援

 

こんにちは。
AT-1群馬ロードサービスの近藤です。

昨日はプリウスαのバッテリー上がりでご連絡を頂き前橋市に行って来ました。

ご連絡は土曜日の夜に頂いていたのですが、他のお客様の救援に行っていたためすぐに対応が出来ず翌日に再度ご連絡を頂いたのですが、お客様とご友人で何とかプリウスのバッテリー上がりを解消しようとしたら、どこかをいじってしまったのでしょうか・・・

ハイブリッドシステムにエラーコードが入ってしまい、走行しないような安全装置が働いて起動できない状態になっていました。

なので、昨日は積載車で車の回収に行って、テスターを使用してエラー消去とエラーの原因となった個所の確認をして納車となりました。

プリウスアルファのバッテリー上がり救援

バッテリー上がりの原因は単純なヘッドライトの消し忘れだったので、そのままの状態で呼んで頂ければ問題なく解消できたのですが、ハイブリッド車は車というより半分は電化製品なので、よくわからない状態でいじってしまうと電気的なエラーを発生させてしまいますのであまりいじらずに待機したほうがいいみたいです。

今回は積載車による回収とテスターによるエラー消去と起動用のバッテリー充電を行ったため、少々金額も高くなってしまいました。

普段バッテリー上がりなんて気にもかけていない事ですが、いざ起こってしまうとなかなか大変なものです。

ハイブリッド車でもバッテリー上がりは結構簡単に起こってしまうものなので、ハイブリッド車のバッテリー上がりで困ったときは専門的な知識がある業者さんを頼んだほうがいいですね。

当店ではハイブリッド車のバッテリー上がり救援も問題なく行えますので、群馬と埼玉と軽井沢周辺でハイブリッド車のバッテリー上がりで困ったときはお電話ください。