こんにちは。
AT-1群馬ロードサービスの近藤です。

高崎市のお客様からお問い合わせを頂きジープラングラー(JK)4ドアの出張バッテリー交換に行って来ました。

今回お問い合わせを頂いたジープラングラーは2013年モデルでバッテリーサイズがLN3(ACデルコ)でした。

ジープラングラーの出張バッテリー交換

実は前日にお問い合わせを頂いていて、一度バッテリーも持って行ったのですがバッテリーの種類が違ってしまい翌日の取り付けとなってしまいました。

現行のラングラーはACデルコではLN3のモデルなんですね・・・

ちなみに持って行ったバッテリーはACデルコの34-6MFというバッテリーで、本来は34-7MFというバッテリーなのですが取引先の部品屋さんに34-6MFなら直ぐ用意できるとの事で、一応お客様にも確認をして持って行ったのですが種類が違っていました・・・

これは当店の判断ミスでお客様には大変ご迷惑をかけてしまいました。

2回目のご訪問ではバッテリーをしっかりと確認していたので無事に取り付け出来ました。

ジープラングラーの出張バッテリー交換

しかし、このラングラーってビックリするほどボンネットが開くんですね(@_@)

これだけ上がってくれるとバッテリー交換もとても楽です。

現行のラングラーはナビのメモリーだけでなく電気的な制御もあるため、バッテリー交換時はOBD2コネクターから12Vをバックアップとして送り込んだ状態で作業をしました。

バックアップがあればバッテリーを外している最中も電気的な信号は維持できるためナビというかラジオの選局だったりいろいろなメモリーが消えずに済みます。

比較的高年式の日産車やトヨタの一部の車ではバッテリー上がりやバッテリーの取り外しでアイドリングの学習がリセットされてしまい、バッテリー交換後からアイドリングが調子悪くなることもあるのでバッテリー交換時は極力バックアップはしておいたほうがいいですね。

今回のバッテリー交換は作業時間は約15分くらいで終わりました。

お客様としばし立ち話させて頂き、お礼を言って作業終了です。

輸入車のバッテリーはサイズが大きくて一般的なカー用品店にも在庫がないことが多いので困ったときはお電話ください。

平日であれば在庫にないバッテリーも当日中に取り寄せも出来ることもあります。

群馬と埼玉と軽井沢周辺でバッテリー上がりで困ったときは是非お問い合わせください。