こんにちは。
AT-1群馬自販ロードサービスの近藤です。

先日、前橋市のお客様よりご依頼を頂きスズキ・アルトラパンのバッテリー上がり救援に行って来ました。

ご依頼のラパンは2ヶ月近く動かさなかったそうで、久しぶりにエンジンをかけようとしてみたけれどかからず当店へご依頼となりました。

アルトラパンのバッテリー上がり救援

今回は電力が低下していたもののバッテリー本体はまだ使えるものだったのでジャンプスターターで電力を送ってエンジンの再始動が出来ました。

エンジン始動後、約10分間のアイドリングで電圧も復活して自力でのエンジン始動も全く問題ないため、ココで作業終了です。

車のバッテリーは使っていない時でも微妙に電力を消費しているので、しばらくエンジンをかけないとバッテリー上がりを起こしてしまいます。

当店は群馬と埼玉と軽井沢を対応エリアとしておりますので、バッテリー上がりを起こしてしまい困ったときはいつでもお電話ください。