こんにちは。
AT-1群馬自販ロードサービスの近藤です。

昨日は伊勢崎市のお客様よりご依頼を頂きキャデラック・エスカレードのバッテリー上がり救援に行って来ました。

お客様のお話では、たぶんバッテリーの寿命との事です。

久しぶりのエスカレードですが、この車は排気量が6000㏄の大排気量なので小さいジャンプスターターとか小型車からのブースターケーブルからの給電ではエンジンの始動が出来ないことが多い車です。

エスカレードのバッテリー上がり救援

当店では大型のジャンプスターターでお客様のバッテリー上がり救援にお伺いしておりますので、6000㏄オーバーの大排気量の車でも問題なくエンジンスタートが出来ます。

今回も現場到着後、すぐにエンジンの始動が出来ました。

しかし、エスカレードって排気量も大きいけれど、車体も大きいですね~(@_@)

日本車にはないサイズの車なので間近で見るとホント大きいですね。

当店のバッテリー上がり救援では大排気量の輸入車でも一般の国産車と同じ価格設定ですので、近隣地域であれば6,480円よりお客様の現場へお伺いいたします。

バッテリー上がりで困ったときは是非ご相談ください。