こんにちは。
AT-1群馬自販ロードサービスの近藤です。

先日早朝に本庄市のお客様よりお問い合わせを頂き三菱EKワゴンのバッテリー交換に行ってきました。

ご依頼を頂いたのは本庄市のコンビニエンスストアで、お客様が車を停め買い物をして戻ってきたらエンジンがかからなくなってしまったとの事で、現場到着後にバッテリーを測定してみたところ劣化によるバッテリー上がりでした。

少し前までエンジンがかかっていたけれど、測定値は9Vちょっとだったので交換となりました。

EKワゴンのバッテリー交換

EKワゴンのバッテリーは38B19Lがついていましたが、当店のバッテリー40B19Lを付けました。

当店の在庫バッテリーは少量仕入れで、長期在庫になることもないので交換後は問題なくエンジンもかかり測定値も良好でした。

EKワゴンのバッテリー交換

ここ数日は朝晩が寒くなりバッテリーが突然死するケースが増えてきますので、しばらくバッテリー交換をしていない方は一度点検してみたほうがいいですね~

ヘッドライトの消し忘れや室内灯の消し忘れなど、バッテリー上がりの原因が分かっている時はジャンプスターターでつなげれば大丈夫ですが、心当たりがないバッテリー上がりは交換が必要になることも多いので、もしものバッテリー上がりの時はご相談ください。

当店では普通乗用車で使用するバッテリーは常時在庫しておりますので、もしものバッテリーの突然死でもその場で交換が出来ます。

群馬と埼玉と軽井沢でバッテリー上がりで困ったときは是非お問い合わせください。