こんにちは。
AT-1群馬自販ロードサービスの近藤です。

今日は朝イチで伊勢崎市のお客様よりお問い合わせを頂きホンダライフのバッテリーあがり救援に行ってきました。

ご依頼のライフは室内灯の消し忘れでエンジンが始動できない状態になっていました。

ライフのバッテリー上がり救援

ライフのバッテリー上がり救援

今回は一時的なバッテリー上がりのため、ジャンプスターターでエンジンの始動を行い、約5分程度のアイドリングで自力でのエンジンスタートができるようなりました。

前回の交換から4年ほど経過していたバッテリーなので、早めの交換が好ましいですね。

当店では群馬と埼玉と軽井沢周辺を対応エリアとしてバッテリー上がり救援を行っております。

もしものバッテリー上がりで困ったときは一度ご相談ください。