トラックのバッテリー上がり救援について

 

こんにちは。
AT-1群馬ロードサービスの近藤です。
今日と明日は雨がまたいっぱい降ってきそうですね・・・

トラックのバッテリー上がり救援についてですが、現在当店での対応できるトラックは12V車であればほぼ全車種対応できます。
ガソリンエンジンでもディーゼルエンジンでも大型ジャンプスターターで対応できます。

24V車のトラックではおおむね4トン車くらいまでであればバッテリー上がり救援に対応できます。
トラックの場合はセルモーター始動時の電圧が非常に高いため、4トン車を超えてしまうサイズのトラックの場合は当店のトラック用バッテリーを持参して電力供給となります。
バッテリーサイズでは80D~85Dのバッテリー2個を繋いで24Vに変換しますので、4トンを超える大型トラックの場合はセルを回せないことがありそうです。

そのため、一時的にバッテリーが上がってしまった場合であれば大型車でも対応できるかもしれませんが、劣化によるバッテリー上がりでは電圧が不足してしまうかもしれません。

お客様の状況によっては大型トラックもバッテリー上がり救援で対応可能と思われますが、しばらく動かしていないトラックのバッテリー上がりは対応できない場合がございますのでご了承下さい。