前橋市でパジェロミニのバッテリー上がり救援

こんばんは。
AT-1群馬ロードサービスの近藤です。

今日は前橋市で七夕祭りが開催されています。

毎年天気が悪いのですが、今年は珍しく天気が良い七夕ですね~

そんな中、市営駐車場でバッテリー上がりのご連絡を頂き出動してきました。

パジェロミニバッテリー上がり救援

お客様に原因を聞いてみるとフォグランプが点けっぱなしになっていたそうです。

今回のパジェロミニはうちの代車でも使っているH56Aで、このモデルではハンドル右側のフォグランプのスイッチがあって、ヘッドライトがオフの状態でも独立してフォグのみの点灯が出来てしまうんですね~

過去に僕も同じことをやってしまった事があります・・・

お客様もフォグランプには気を付けていたらしいのですが、鍵を抜くときに間違ってスイッチを押してしまったのか気が付いたらフォグのスイッチがオンになっていたそうで、お祭りから戻ってきたときには完全に空っぽになっていたそうです。

とりあえず今回はジャンプスターターで接続して電力の回復を待ってみたところ10分程度で自力でセルが回るようになったので、ここで作業終了です。

それから、この時期の屋外は蚊に悩まされるので、僕の作業車に秘密兵器を導入しました。

出張作業に蚊取り線香

バッテリー上がりの救援作業ではほとんど使用することもないと思うのですが、バイクのタイヤ交換などちょっと時間がかかりそうな作業の時は蚊取り線香を使わせていただきます(^^♪

ここのところ屋外作業があるたびに何カ所も蚊に刺されていたので虫よけスプレーと合わせて蚊取り線香も導入しました。

ちなみに僕のサービスカーは夜間の作業でもしっかり作業が出来るようにLEDライトで明かりを確保しております。

真っ暗な現場でもご安心ください~

群馬と埼玉と軽井沢周辺でバッテリー上がりのトラブルがありました時は是非ご相談ください。