こんばんは。
AT-1群馬ロードサービスの近藤です。

昨日は前橋市のお客様からお問い合わせを頂き日産ノートのバッテリー上がり救援に行って来ました。

今回の現場は前橋市内のパチンコ屋さんの駐車場です。

約1時間くらいの間、イグニッションスイッチがオンになった状態(アクセサリー電源)が入ったまま車を離れてしまったそうです。

お客様のノートはスマートキーで鍵をハンドル横に差し込まなくてもスイッチが回せるタイプのもので、車を降りる時に最後までスイッチを戻さずに降りてしまったようです。

当店到着時はバッテリーの電圧が約12Vあったのですが、セルは回る状態ではないためジャンプスターターで電力供給をしてエンジンをかけ、再充電を試みてみました。

日産ノートのバッテリー上がり救援

ジャンプスターターでエンジンをかけた後は特にトラブルもない状態だったため今回の作業はこれで終了です。

約10分程度のアイドリングで電圧も13Vまで回復しCCA(コールドクランキングアンペア)もほぼ正常値まで復活していたのでバッテリー交換の必要もありませんでした。

群馬と埼玉と軽井沢周辺でバッテリー上がりのトラブルがありました時はご相談いただければ極力早めに対応させて頂きます!