こんにちは。
AT-1群馬自販ロードサービスの近藤です。

昨日は前橋市のお客様よりお問い合わせを頂きトヨタBBのバッテリー上がり救援に行って来ました。

ご依頼のお客様は前日の夜に室内灯を消し忘れてしまったらしく、朝になってエンジンがかからなくなってしまったようです。

当店がお伺いしたときはキーレスエントリーは反応するものの、電圧を測ると約9Vまで落ちていました。

トヨタBBのバッテリー上がり救援

トヨタBBのバッテリー上がり救援

一般的にエンジンスタート時に12.5Vよりも電圧が低いとセルモーターが良く回ってくれない状態になります。

比較的新しいバッテリーであれば12.5V以下でもセルモーターが回ってくれることもありますが、CCA値が低い場合など12.5V以上の電圧があってもセルが回らない事があります。

今回は当店のジャンプスターターで接続しエンジンを始動させた後、約5分程度のアイドリングで自力でのエンジンスタートが出来るようなりました。

当店の使用しているジャンプスターターは12Vエンジンであれば排気量に関係なくほとんどのエンジンの始動が可能です。

バッテリーのトラブルの際はご相談いただければ極力対応いたしますのでお困りの時はお電話ください。