こんにちは。
AT-1群馬自販ロードサービスの近藤です。

今日は前橋市のお客様よりお問合せを頂きダイハツ・ミラココアのバッテリー上がり救援に行ってきました。

室内灯の点けっぱなしなのか、イグニッションスイッチを入れたままにしてしまったのか、いまいち原因はよくわからないのですがエンジンがかからなくなってしまったとのことです。

現場到着時に電圧を測ると約12.1V。

この電圧ではセルが回ってくれません・・・

ミラ・ココアのバッテリー上がり救援

ミラ・ココアのバッテリー上がり救援

今回も当店のジャンプスターターでエンジンを始動させてバッテリーの回復を試みてみました。

結果的に数分でバッテリーは復活。

電圧も正常値以上に復活してCCA(コールドクランキングアンペア)も正常値以上のためバッテリーの劣化によるものではなさそうです。

エンジン停止状態でスマホなどモバイル機器の充電をしてしまったりすると、意外なほど早くバッテリー上がりになってしまうのでモバイル機器の充電を行う時はエンジンをかけたままの状態で行ってくださいね~

当店ではバッテリー上がり救援を24時間対応で行っております。

バッテリー上がりで困った時はお時間を気にせずいつでもお電話下さい。