こんにちは。
AT-1群馬自販ロードサービスの近藤です。

昨日は伊勢崎市のお客様よりお問い合わせをいただきホンダインサイトの出張バッテリー交換に行ってきました。

今回のお客様は以前に当店の出張パンク修理でもご利用いただいたお客様で、当店を覚えてくださっていてご連絡をいただきました(^^)

インサイトバッテリー上がり

インサイトバッテリー上がり

ご連絡を頂いたときにエンジンがかからなくなってしまったとのことだったので、現場到着時はとりあえずジャンプスターターでエンジンをかけてみたところ、問題なくエンジンが再始動し、バッテリー測定器で電圧を測ると10Vチョットしかありませんでした。

このため、今回はバッテリー交換となりました。

インサイトのバッテリーはハイブリット用と思いきや、普通のバッテリーが搭載されているみたいですね~

今回交換したのは40B19Lで、ハイブリッド用とかアイドリングストップ車用ではなくごく普通のバッテリーです。

標準搭載時から普通のバッテリーのようですね。

インサイトバッテリー交換

インサイトバッテリー交換

バッテリー交換時は運転席下のOBD接続からバックアップ用の12V電源で電力を確保した上で交換しています。

比較的新しい車両ではバックアップ無しでバッテリー端子を取り外してしまうとメモリが消えてしまい、アイドリング不調になったりすることもあるので注意が必要です。

インサイトのバッテリー

インサイトのバッテリー

バッテリー交換後は電圧のチェックとCCA(コールドクランキングアンペア)のチェックをして作業終了です。

当店では小型車用のバッテリーは常時在庫しておりますので、突然のバッテリー不良でエンジンがかからなくなってしまったときなどご相談いただければ新品バッテリーを持ってお客様の現場へ出張いたします。