こんにちは。
AT-1群馬自販ロードサービスの近藤です。

昨日は藤岡市のお客様よりお問い合わせを頂きホンダゼストのバッテリー上がり救援に行って来ました。

ご依頼のお客様は前日に車を使用して夜にエンジンを停止させて朝になったらエンジンがかからなくなってしまったとの事でご連絡を頂きました。

お客様のご自宅へお伺いしたときにはキーレスでも鍵が開かない状態だったため、おそらくヘッドライトの消し忘れか室内灯の消し忘れによるものと思われます。

ゼストのバッテリー上がり救援

ゼストのバッテリー上がり救援

トラブルに気が付いたときは、車を買ったお店に電話をして救助を頼んだらしいのですが、お店まで持ってきてもらえないと点検や修理が出来ないと告げられてしまったそうですが、エンジンがかからない車を持ってきてとか言われても困ってしまいますよね・・・

今回は一時的なバッテリー上がりでジャンプスターターで接続してエンジンを始動させた後、10分くらいのアイドリングで自力でのエンジンスタートが出来るようになりました。

当店では群馬と埼玉と軽井沢周辺を対応エリアとしてバッテリー上がり救援を行っておりますので、ご自宅でも外出先の現場でもバッテリー上がりで困ってしまった時は是非お問い合わせください。