こんにちは。
AT-1群馬自販ロードサービスの近藤です。

先日、藤岡市内のお客様よりお問い合わせを頂き日産キューブのバッテリー上がり救援に行って来ました。

ご依頼のお客様は室内灯を消し忘れてしまったとの事で、朝になったらエンジンがかからず当店へご依頼となりました。

キューブのバッテリー上がり救援

キューブのバッテリー上がり救援

今回は、一時的なバッテリー上がりのためジャンプスターターによる給電で無事にエンジン始動が出来ました。

およそ5分程度のアイドリング後は自力でのエンジン始動も出来るようになったため、ここで作業終了です。

当店では突然のバッテリー上がり時にお客様の現場へ救援に向かいます。

群馬と埼玉と軽井沢周辺のバッテリー上がりで困った時は一度ご相談ください。