こんにちは。
AT-1群馬自販ロードサービスの近藤です。

昨日は夜になってから前橋市のお客様よりお問い合わせを頂きワーゲンポロのバッテリー上がり救援に行って来ました。

ご依頼のポロは、朝会社へ行こうとしたらエンジンがかからなくなってしまい、仕方なく歩いて会社へ行き、仕事から帰ってきたところで当店へご連絡を頂きました。

ワーゲンポロのバッテリー上がり救援

ワーゲンポロのバッテリー上がり救援

ポロは1400㏄のエンジンで、日本車のコンパクトカークラスに該当するのですが、バッテリーは比較的大きなサイズを搭載しています。

ディーラーで新品を購入すると2万5千とか3万くらいしてしまうんですね~

今回のバッテリー上がりはバッテリー本体の劣化が原因のようでした。

とりあえずアイドリングで充電もして、自力でのエンジン始動が出来るようになったので、ここで作業終了です。

この時期はバッテリー本体の突然死もよくあることなので、時々点検してあげるといいですね~

当店ではバッテリー上がり時の救援サービスを行っております。

外出先でバッテリー上がりで困った時は一度ご相談ください。